セキュリティについて

シェアハウスは、赤の他人同士がひとつ屋根の下に同居するスタイルです。友達同士でのシェアハウスもありますが、一般的には全く知らない人同士が家賃をシェアしています。中には女性専用や、男性専用のシェアハウスもありますが、大抵は男女が共同で暮らします。この場合、特に女性はセキュリティが気になります。

セキュリティ一応シェアハウスに住むための入居審査はありますが、住んでみないとわからないことも多々あります。セキュリティというと、玄関や窓の戸締りをイメージしますが、シェアハウスの場合は、他人同士が生活する場となります。特に男女が共同でシェアハウスに住む場合は、セキュリティ面がしっかりしているところを探しましょう。この場合のセキュリティは、各自の個室に鍵がかかるかどうかです。

いくら同じ家で暮らしているといっても、元々は赤の他人です。女性の部屋に男性が押し入るという可能性もありますし、留守中に貴重品などを盗まれる可能性もゼロではありません。家にいる時も外出している時も、部屋に鍵が掛かること、簡単に鍵を破られないようセキュリティがしっかりしている物件を探しましょう。今はセキュリティを重視したシェアハウスが増えていますので、時間をかけて探してみてください。